成長出来ない病害虫

イラガ君が成長しません

画像










天然粉を懸けた葉
何か顔色の悪いイラガ君たちです
成長出来ずに堆肥化します

画像










蜜柑の新芽のアブラムシ・・
蟻たちがビッシリと手助けするも・・
孵化する様子は在りません
下の写真は梅の樹の新芽も同様
画像










画像










蟻たちはアブラ虫たちの甘い液を
求め世話をします 傍には別の虫も
天然粉を懸けると孵化しない~
自然の仕組は本当に不思議

画像










自然界は弱肉強食の循環世界
今の社会はこれらに無差別殺虫
生態系が壊れるのは当たり前

ミツバチたちが減少
人間社会も薬物に依る事件が
薬物が自然環境を壊す事は明白
虫たちが居なくなったら誰が
植物たちの受粉作業をするのか・・ 

薬剤不要の害虫対策
これを知らずに環境は語れない




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

blue
2014年07月25日 03:03
椿や山茶花に毒蛾の毛虫がついてたので粉を購入しました。
素手でふりかけられるのはいいですね。
ただ、手が届く毛虫にはかけられるんですが、高い場所の葉っぱの毛虫にはかけられません。
どうやって高い場所の毛虫を退治すればいいでしょうか?
2014年07月25日 06:06
blueさん ありがとう

高い処への散布に付いては
ブロアーと長いパイプの組み合わせで
粉を飛ばす仕掛けを造る
工作の知識が要りますよね・・
私は工作の知識に疎く・・残念

そのうちに粉飛ばしの装置を
考えたいと思います 済みません
blue
2014年07月29日 14:24
こんにちは。
粉剤専用サンプラーというのが販売されてるのを見つけました。http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0090CKCQG/ref=ox_sc_act_title_1?ie=UTF8&psc=1&smid=AN1VRQENFRJN5
昔、農家がこれでフマキラーを撒いてましたね。^^
手で撒くより葉の裏などに効率的に撒けそうです。

上に向けて散布しても虫の粉なら普通のマスク程度で安心して撒けますね^^
安全が一番です!

この記事へのトラックバック