これってノ〜ベル賞じや ないの〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 農薬取締法と天然粉

<<   作成日時 : 2012/09/23 12:57   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

農薬取締法

昭和二十三年七月一日法律第八十二号)

(目的)
第一条 この法律は、農薬について登録の制度を設け、販売及び使用の規制等を行なうことにより、農薬の品質の適正化とその安全かつ適正な使用の確保を図り、もつて農業生産の安定と国民の健康の保護に資するとともに、国民の生活環境の保全に寄与することを目的とする。

(定義)
第一条の二 この法律において「農薬」とは、農作物(樹木及び農林産物を含む。以下「農作物等」という。)を害する菌、線虫、だに、昆虫、ねずみその他の動植物又はウイルス(以下「病害虫」と総称する。)の防除に用いられる殺菌剤、殺虫剤その他の薬剤(その薬剤を原料又は材料として使用した資材で当該防除に用いられるもののうち政令で定めるものを含む。)及び農作物等の生理機能の増進又は抑制に用いられる成長促進剤、発芽抑制剤その他の薬剤をいう。


2.前項の防除のために利用される天敵は、この法律の適用については、これを農薬とみなす。

3.この法律において「製造者」とは、農薬を製造し、又は加工する者をいい、「輸入者」とは、農薬を輸入する者をいい、「販売者」とは、農薬を販売(販売以外の授与を含む。以下同じ。)する者をいう。

4.この法律において「残留性」とは、農薬の使用に伴いその農薬の成分である物質(その物質が化学的に変化して生成した物質を含む。)が農作物等又は土壌に残留する性質をいう


農薬取締法です 私たちの健康や安全を護る法律

今の農薬・殺虫剤とは・・戦争の化学兵器として

人(兵士)を殺害する目的で造られた危険な毒物です

余りにも残酷で無差別殺戮の為、戦争でも禁止に成り

毒ガス企業は農作物の病害虫への殺戮へと方向転換

中身は毒に変わりなく自然の生態系を狂わせています

当然この様な危険なものの使用は規制されなければ

成らない事は、私たちが健全に生活する上でこの法律

は自然の生態系に必要なものだからです。



画像天然粉とは



原材料は何処にでも在る、ありふれた貝殻と岩です

自然界に自然に存在するもので危険性は無いもの

これ等は化学的に造られたものでは無いので浜辺や

岩の上で遊んだり、風化して土に還ったりする自然物

ですから何等の法に規制されるものでは有りません

五年程前に偶然に毛虫やアブラムシに懸けた処・・

瞬間に動きが止まりました。毛虫はニ〜三日で収縮

アブラムシは一週間程で色が変わりポロポロと落ちて

行きます しかし周りに居る蜘蛛や蝶の幼虫たちは

平気で活動しています。この現象は一体・・何故か

自然環境に身近に在る無害のものに、こんな効能が

在る事は世界中の何処を探しても無いのです。 

金魚等の水にも入れていますし私は三十年以上に

亘り飲んでもいます。直に筑波の植物防除の機関へ

連絡したのですが、十年間の研究と費用が必要との

事でしたので 農水省の農薬対策室へ出向き説明し

二人の係長さんから普及販売の了解を得ました。

天然の自然物で有り合成された化学物質とは違い

薬事法に規制されるものでは無い事、薬剤不要の

自然の持つ物理的な特性なのですから・・

私たちが知らなかった新な事象を発信しています。

それでも何か問題が在る様でしたら皆様のご意見

宜しくお願いいたします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
虫の粉を農作物の害虫防除に用いることが農薬取締法に違反しているか違反していないかで言えば、農薬登録されていない以上は違反となってしまう商品だと思いますね。まあ成分的に虫の粉が危険という訳では無く、法による農薬の定義と規制がアホみたいに厳しいせいですが・・・

農薬取締法の薬剤というの化学剤という意味ではありませんので自然物なら規制されない、ということはありません。食酢、重曹、昆虫、微生物、食品、鉱物なども農作物の病害虫防除に用いれば農薬取締法における薬剤とされますので、それぞれ農薬としての製品が存在します。因みに虫の粉(ダニ類)と同じ成分の農薬も存在しております。規制されないのであれば、製薬会社が莫大な費用と時間を掛けて、安全だとわかっている天然物を農薬として登録するはずはないと思いますが・・・

現状で虫の粉を農作物の害虫防除として用いれば、農薬取締法の十一条違反行為になるのではないでしょうか?まあ立件されることは無いでしょうけどね。








個人的な意見です。
2012/09/25 12:37
個人的な意見ですさん
早速のご指摘ありがとうございます
私は自然環境が自然の儘で在れば良いのです
川に魚 野山に鳥や昆虫が居て 誰もが遊べる
自然環境が戻れば 良しと考えています
余りにも生態系を無視する 世の中の流れに
唖然とします これは我々の無知から来るものと
考えています 自然の中でしか生きられ無い我々
今後とも宜しくご指導ください
        ありがとうございました
no belsho
2012/09/26 21:16
no belshoさん
コメントありがとうございます。因みに大手農薬メーカー住友化学園芸のサイトには農薬取締法について、(以下住友化学園芸のサイトhttp://www.sc-engei.co.jp/kaisya/news03.htmlより抜粋です)

アブラムシやうどんこ病などの病害虫に効く、生育促進効果があるなどの効果をうたっている物は、例え天然物(木酢液や植物抽出物など)といえども農薬登録を取るか、特定農薬に指定されなければ無登録農薬になりますので注意が必要です。

特に、「本剤は農薬でないため安心して使用できます」といって病害虫防除目的に販売している薬剤もありますが、明らかに取締法に違反しております。中には分析すると殺虫剤が検出され回収命令がでた製品もあります。必ず、農林水産省登録第○○○号と記載されている登録された農薬で防除してください。

と表示されておりますね。それと、薬事法に規制されるものではないと書いてありますが薬事法は医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品などを規制する法律です。農作物へ使用する薬剤を規制する農薬取締法とは全く無関係ですよ。

参考までに・・・
個人的な意見です。
2012/09/30 22:29
初コメントです よろしくお願いします
雑草の言葉 様へのコメントをたどってこちらにおじゃま
しております
天然粉の力についての記事を大変興味深く読ませて頂き
ました。本当にそんなに効果があるんですね 驚きました
私も趣味の園芸程度ですが 農薬・化学肥料を使わない畑
で野菜を育てています。天然粉って何だろう?小麦粉と
は書いてないし…と読み進むと説明されてありました。
海岸に普通にある貝殻と石とか…私も試してみたいと思い
ました。長年研究されたとのことですが、それを譲って頂
くとしたら高価なものですか?それとも努力すれば素人で
も作れるものですか?私の梅の古木にも貝殻虫がたくさんついていてかわいそうなのです。
それからサルスベリの木に真っ黒くカビのようなススのよう
なものがついてしまって農薬は使いたくないし どうしようと困っています。良い方法があったら教えて頂けたらと思います。初めてなのに いろいろ書いてすみません。よろしくお願いいたします
ばあちゃんの畑
2013/05/10 21:44
ばあちゃんの畑さん

ようこそ 雑草の言葉では
お世話になっております
植物等に付く虫たちへ懸けると
病害虫と云われるモノたちだけが
動かない 3〜7日程で餓死状態に
これはにわかには誰も信じられ
ないと思います でも効果は瞬間に
見られるのです 自然の仕組みは
本当に素晴らしい 樹木たちが
元気に成る成分の様です
カイガラムシやカビ等にも
良いのですが私は農学者でも
無いので信用度は在りません
しかし効果は正直に出ます
これは今の害虫駆除方法とは
根本的に違う道なのです
一人でも多くの方に見て貰い
自然とは何かを知って頂けれは゛
幸いです 無数の化学薬剤が
ホームセンター等に並び子供でも
買える危険な薬剤 この様な
社会構造がおかしいと思います
今は様々な化学薬剤が家庭から
自然環境へ垂れ流しの状態です
この様な状態に自然の樹木たちが
弱り病害虫が目立つ様に
樹木へ懸けると新芽の発生が
活発に成る貝と岩は自然が
求めているのはこれだ 
と気づかせてくれるのです
人間社会は利益が命より大切
薬剤で樹木の病気は何一つ
解決したものは無いと断言します

 
no belsho
2013/05/12 05:52
nobelsho 様 さっそくのコメントありがとうございます
私は信じます 私は経験されたどなたかがいいよ!とすすめて下さって私が努力すればできそうなことは試してみたいと思うタイプのばあちゃんです。
自然を大事に次の世代にも残してあげたいという気持にも同感です。私の畑にもなるべく自然に近いものだけを入れるようにしています。雑草の言葉でも書きましたが、そうすると土のなかに微生物が増え植物自体も元気になり、農薬無しでも良いものが育ってくれるように感じています

天然粉は販売されておられるのですか?またその価格は?
また努力すれば素人でも作れるものですか?教えてください
ばあちゃんの畑
2013/05/12 21:50
ばあちゃんの畑 様

ありがとうございます
製造は素人では無理と
思われます 温度で
性質が変化するのと
原料の問題等が在り
製造原価も高くなり
お勧め出来ません
申し込はトップページの
上の方に
 http://www.oh-no-club.com/
で受け付けております
宜しくお願い致します
no belsho
2013/05/14 15:46
ありがとうございます 製品案内を読ませて頂きました
もう一度だけ こちらで質問していいですか?
お試し用の少量袋はお願いできないでしょうか?
それから 私が特に手をやいているのが 葉ものの種を蒔いた時 芽が出てすぐにやってきて 幼い葉を食べてしまう キスジノミハムシとジャガイモ畑で大発生する事があるテントウムシダマシです。このようなものにも効果があるのでしょうか
それから益虫には変化がなく…とありましたが、害虫か益虫かは人間が決めた事だと思うのですがどうして区別できるのでしょうか? いろいろすみません教えて頂けますか?
ばあちゃんの畑
2013/05/17 03:49
ばあちゃんの畑さん

葉を食べる虫たちに
是非ともお試しください
苗床の土に10%以上この粉を
混ぜて苗つくりをしてください

土のバランスが整うと虫たちの
生態系のバランスも出来てくる
ので単一の虫たちだけが繁殖
する事も少なく成ります

ジャガイモ畑にも一部にこの粉を
充分入れる 芋の切り口にも粉を
付ける 畑の生育環境を変える事

害虫か益虫かは・・?
そうです人間の勝手な理屈
ですね この自然の粉の持つ
力は人が意図したものでは無く
自然界が持つ自然の効力としか
説明出来ません 生命は海から
産まれたとするとその時の発生
した微生物たちも好気性や嫌気性
に分かれ環境を棲み分け共生し
有機物の分解をして自然界に様々な
生命を産み出しています これらは
相反する環境で生きています
蝶の幼虫はこの粉が懸っても平気で
葉を食べますし蛾たちは堆肥化します
本当に自然の仕組みは未だ解明は
されていない様です
植物たちの力が根本的に発揮され
正常な細胞分裂が行われると
生育過程でも自然界で活きる
力が備わると思われます
苗はずんぐりとした成長をし
根張りが良いのです
何か判らない事だらけで
申し訳ありません
お試し用を送りたいと
思いますので下記へ
住所・TELを

ta-nu@kvd.biglobe.ne.jp
no belsho
2013/05/17 14:16
お返事ありがとうございました
お昼までは確認させて頂いたのですが、今は見る前に注文
致しました。よろしくお願いします。
ばあちゃんの畑
2013/05/17 17:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
農薬取締法と天然粉  これってノ〜ベル賞じや ないの〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる