これってノ〜ベル賞じや ないの〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 病害虫を敵視する疑問・・?

<<   作成日時 : 2012/04/22 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

健康なものは病気に強い

誰もが当たり前と云いますよね・・

生物の世界に於ける誕生を考える時

精子と卵子の融合から生まれる生命

何億の精子の内の強いものが卵子へ

人間の受胎に於いても

自然は強いものが生命を絆ぐ仕組みに


画像















自然界に活きる全ての生命は強く生まれる

人間が農耕を始めた時から病害虫との闘い

は始まったと思います 特定の食べ物を単一

作物として種を播いた時から病害虫との闘い

播いた種は全てが優秀なものでは無い筈です

それでもその場所で育った種を播き続ける事で

人々は食を安定的に得られる事が出来た

弱い種は病害虫に襲われ育つ事は無かった

 それは自然の仕組み 
  

弱いものは次の世代に残さない自然の働き

食べるものが病害虫に襲われる

強い種は生き残り 弱い種は朽ちる

何百 何千個の種子を残す必然性が

在る植物たちは こうして生き永らえて来た

厳しく残酷な自然に対応する為に・・


薬剤の無い時代でも生きものたちは

強く生まれ 強く活きる事で子孫を残す


画像















今の農法は種屋から種子を買います

種屋は無駄無く全て採れたものを販売

したい 強かろうが 弱かろうが・・

その中の数%しか良いものは無くても・・

今の種子は原種からかけ離れた新種

何十代にも亘り選別されたものとは違う

のです 自然の洗礼を受けずに・・? 

病害虫は この不健全なものを許しません

自然にそぐわないものを排除する働き

これこそ病害虫の自然界の重要な作用

弱いものが生存出来ない 自然の摂理

我々は これらを敵視し駆除しようと・・?

これこそ 不自然な事ではないですか

多くの虫たちの働きが在ってこそ生存する

事が出来る私たちの自然は全てに共存し

生命の輪に継がっているのです

私たち育て方が悪いとアブラ虫たちに襲われます

健全に育つと 病害虫が寄って来ません

これは人も植物も同じ事なのです

弱いものが生きるられる世界を想像するに・・?

いつも腐敗したものが傍に在る様なものでは・・

まるでゴミの中で生きる蠅の生き方

今の薬剤農法は この様な世界を造る


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病害虫を敵視する疑問・・? これってノ〜ベル賞じや ないの〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる