これってノ〜ベル賞じや ないの〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然の中で生きる条件

<<   作成日時 : 2011/03/04 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自然の成分で簡単に安全に病害虫が土に還る事実を知ると

今の自然環境に化学薬剤使用が恐ろしくなります・・

今の化学薬剤を徹底的に散布すると生命の滅亡です

薬剤メーカーは迷宮の世界を創り出し大儲けの構図

何一つ自然を回復させたものは無いのですから・・

環境を壊している根幹を知らなければ 私たちは健康な

生活を奪われ 子供たちの笑顔も笑い声も無くなります・・ 

地球が生まれ 生命の誕生から今現在を見るに

これほど生命や病害虫に対して 化学毒物が撒かれる

時代は無かった筈です・・我々はそれらを黙って見過ごしています


地球は永い年月を掛け様々な生き物を生み出しました

陸や海や淡水で棲み分けられた絶妙なバランスです

人類には創り出せない自然環境を護る事しか・・

そして生きられる条件として 

生命は抵抗力と免疫力が無ければ自然界で活きられない

それはウィルスや細菌が私たちの身の周りに常にいるからです

抵抗性や免疫性の無いものは生きる事は出来ません

弱いものは次世代には残さない 弱肉強食の世界でも在ります

野生の生き物たちは自然環境を破壊する人間が出現するまでは

バランスを保ってそれそ゛れが共存共栄していましたよね

人間は自然を汚しています 多くの生命が息絶えています

自然環境に順応したものしか生存出来ません 薬剤を使う事は抵抗性や

免疫性を失う事でも在ります 何故にこれ程の薬剤が必要なのか?


一見便利に見えて 何か大切なものを失います

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然の中で生きる条件 これってノ〜ベル賞じや ないの〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる