これってノ〜ベル賞じや ないの〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然の仕組み・・化学薬剤不要 !!!

<<   作成日時 : 2010/10/25 12:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

この天然成分は 土壌 本来の地力を生み出します

そして害虫たちを寄せ付けません・・



今 COP10が 名古屋で開催されています

各国は 自分の利益誘導に熱心の様な・・

自然環境を護るのに 人間たちの理屈は 相変わらずです・・

私たちが生きる上にとって 一番大切なもの・・環境です

食べ物や水 空気 これらは自然が在っての 私たちの生命


画像














アゲハ蝶の幼虫は柑橘類の葉を食べ栄養を樹木に・・

何故に害虫たちが 増えるのか ? ?

自然の野山には様々な生態系が造られています

海はプランクトンから始まり 鯨までの 生命の輪 が在り

お互いに食べ合う事で 生きている 鯨も死ぬと フランクトンの餌ですよね

大地も 同じ仕組みで様々な生き物が 食べ合って生きている

此処に化学薬剤などを散布すると 根本のバランスが崩れます

全ての自然の仕組みに人間は薬剤で 悪影響を与えています

そしてバランスの崩れた生態系の中で植物たちが本来、持つべき

抵抗力が失われ 先ず目に見えない微生物に犯され 最後に虫たちが

弱いものは次の世代に残さない
働きで 枯らしてゆくのです

目に付いた虫が害虫では無く その前に原因が在る事を知らずして

         薬剤を撒くな !!!

根本原因を知らずに 治療は出来ないのです

土の中の健全なバランスをとる事こそ 病害虫への唯一の対策です



何故に私たちの畑や菜園に虫たちが来るのか?

私たちは勝手な想いで無理やり好きな場所に植物を植えます

まして 人により栽培技術には大きな差が在ります

昔からの言い伝えに 「苗つくりは 半作」 の伝承が・・


土つくり 苗つくりを知らずして 農は語れない・・

半世紀前には 全て 無農薬と言っても過言では無いでしょう

知識が無い為に 病害虫が発生し薬剤に奔る現在

栽培技術は昔のほうが はるかに安全で進歩していた 

ちなみに殺虫剤・農薬は戦時中の毒ガスメーカーです

効果が在るのは短期間・・次にはもっと多くの薬が必要に・・

利益優先で安全性がなおざりにされている

収量は幾ら化学肥料や農薬を使おうが 限界点を過ぎ 経費だけが

年々増え 収益を圧迫しています 品質も味も 悪化の一途・・!!

しかし 大組織の生産組合は改めません それどころか無農薬でやると

害虫の発生源として村八分にされるという・・

この行為は 又、社会問題として 報道される日が近いのでは・・ 

健全な 環境で在れば 病害虫に対する抵抗力が違うのです


何故に私たちは化学薬剤(農薬・殺虫剤)を使うのか?

害虫 これらに対する知識が無い為に 毒で殺す・・

益虫が減り 人間の手で受粉作業など 多くの手間が必要に・・

農薬・消毒・防除に名を借りた 自然破壊 !! 事態は年々に悪化しています

こんな毒物に農学者や研究機関はだんまり・・!! 

自然環境に最悪のものが蔓延するのは 私たちが 無知だから・・

本来 この自然の仕組みは人間世界では解明されてはいないのです

そして絶滅危惧種は 近い将来 私たちも含まれるのでは???

何故なら 自然はこれらの多くの生き物たちで 造られたからです

私たちはこれらの環境の恩恵の上に生きているのです

人の欲望は ブラックホールと 同じです!!!

農業組織と薬剤メーカー この癒着を皆さんは許せますか?

多くの文明が滅んだ事から学ぶ事が 絶対に必要なのです


画像















この天然成分は自然物でありながらも 害虫たちに振りかけると

薬剤には無い効果で害虫たちを堆肥化します 益虫には無害
 !!!

薬剤 絶対不要の 害虫対策です 自然が喜びます・・

自分の目で 確認する事が一番〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スミマセン…どうしたら、書かれている“粉”が入手できるのでしょうか?
私のケータイではブログ文章しか読めなくてわからないので、どうかご教示くださいm(_ _)m 
愛智人
2010/11/20 00:58
愛智人さん 関心を持って頂き
ありがとうございます
下記にそのコーナーが在りますので
厳しい眼で効果を見て下さい
私たちの害虫に対する先入観が変わる
きっかけに成ると思います
宜しくお願いします

http://www.oh-no-club.com
NO BELSHO
2010/11/21 08:47

>栽培技術は昔のほうがはるかに安全で進歩していた 
おっしゃる通りです。色々な工夫があったし先人の知恵の積み重ねがありました。これを農薬や化学肥料が破壊した部分は大きいですね。その結果一時的な増産がありましたが、そのしっぺ返しがこれからやってくるでしょう。

>それどころか無農薬でやると害虫の発生源として村八分にされるという・

これも実際にある事ですから困ったものですね。生態系を壊して川に有毒物質を流している輩こそ非難されるべきですね。

 毒ガスメーカーが需要が無くなったからと、無理に農業に農薬のニーズを作り出したのは酷い事です。

これからは、有機若しくは自然農法がもっともっと見直しされてくるでしょう。

雑草Z
2010/11/23 17:03
雑草様 ご訪問ありがとうございます
今の化学肥料や農薬は幾ら投入しても
収量や品質は良く成りません
これらは農家自身が先行きに限界を
感じ希望が無くなったのです

地力に応じた収量で無理なく農業の
在るべき姿が求められています

土は生きている 自然の恵みとは
これらから受ける恩恵であり・・
化学的に生産されるものでは無いと
考えます 自然に生きるのが一番
NO BELSHO
2010/11/24 11:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然の仕組み・・化学薬剤不要 !!! これってノ〜ベル賞じや ないの〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる