アブラムシとダニ

農業や園芸にとっては これらの小さな虫たちとの闘いです

発生の 時に 手に取り 振り掛けるだけです・・ 
勿論 最初から土に混ぜ込むと 効果は倍増します
苗作りは半作・・初期成育は 基本です
皮膚に付いても 吸い込んでも害は有りません

直ぐに 動いていた 小さな虫の動きが 止まります 活動停止の状態・・・
植生は 弱らずに 成長します 栄養を取れなくなった虫達は 土に 還り 
土の糧になってゆく・・
これらの 生き物は 自然界の中の 弱い植生たちを 次世代に 残さない 
働きをしている様です 自然の摂理に従い・・

ですから 薬剤などでは 絶対に 解決が出来ないのです

暫くすると 新芽の吹き出して くるのを 見る事が 出来ます
驚く事に この新芽(柑橘系)は 今迄の葉より 数倍も 大きく成長し 
アゲハ蝶はそこで 卵を産み付けて行きます

様々な 虫が これら天然成分の中で 動き周っています しかし害虫と
言われる 虫たちだけは 生きられないのです

アゲハの幼虫や蜘蛛やカマキリ てんとう虫などは元気に活動する

この 光景は 経験しなければ 納得の 出来ない事象です 一人でも多くの
方に見て貰いたいものです

カイガラ虫も 同様に 効果があり これからの 自然環境を 昔の 農薬など
無かった 蛍などが飛びかう時代を 目指しています。


             <写真をWクリックすると拡大>
画像
画像

虫の付いたトマトの苗に天然成分を振り掛け何日かすると、アブラムシが追い出された<写真左>


画像

梅の樹にアブラ虫が・・被害はこんなものです
てんとう虫が粉の中でも活動しています

薬剤を使用すると益虫も来ません





 


下はてんとう虫の幼虫も元気に活動~
画像

晴れた日でもアブラ虫から油の様なものが・・
これらは植物の最高の糧に成るようです
画像














虫たちは自然と落ちて大地の糧に・・
薬剤を使うと土の中の生態系が変わります
自然には自然が一番!


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック